議会報告ASSEMBLY REPORT

2010.11.16 カテゴリ:平成22年9月定例会 南和地域の観光振興について

 奈良県全体の観光対策において、広域的な観点から点と点を結ぶという視点で、南和地域の観光振興について、現在県ではどのような施策を進めておられるのか。また、平城遷都1300年祭終了後の特に南和地域の観光振興について、伺いたい。

 

 

 中南和地域への誘客は、広域観光、とりわけ宿泊滞在につながるものであり、本県の観光振興を図る上で重要な課題であると認識。南和地域における広域観光の取組としては、本年7月に「吉野・高野・熊野の国」を建国し、これをもとに地域活性化を図りたい。また、「歩く・奈良」推進事業で情報を発信し、併せて、中南和の観光情報を関西をはじめ首都圏・東海圏などの観光情報誌に掲載し、南和エリアの誘客促進に取り組んでいるところ。更に、奈良県ビジターズビューローと連携し、古事記ゆかりの地を巡るモデルプランの策定や、縁結びを巡るコースとも併せて、旅行商品造を働きかけているところである。今後とも、関係市町村等と連携して、南和地域の観光魅力を広く情報発信し、多数の方に南和地域を訪れていただけるよう努めて参りたい。

前のページヘ戻る

松尾いさお事務所

TEL:0746-34-5221