政策MANUFESTO

南和医療の充実へ!

◆平成28年7月に近鉄福神駅前にオープンする同病院は南和医療の中核病院として期待されています。しかし、県立医大といえども、医師が潤沢に在籍しているわけではなく、都市部と比べると郡部への医師派遣は容易ではありません。医師が十分に在籍してこそ、医療が確保され、健全経営が可能です。この面での県の支援を強化します。また、経営面で重要な役割を果たす事務局スタッフを増強します。

再生工ネルギー活用型まちづくり

◆南部東部には豊富な水資源、木質資源があります。また、太陽光発電に適した土地もあります。すでに行政や民間が固定価格買取制度を利用した、太陽光、小水力、木質バイオマスの発電事業を始めていますが、これを県として全面的にバックアップします。

県南部の林業振興

◆現場を知る専門人材を育成する。
◆林業専用道、森林作業道の整備促進に向け、支援を強化する。
◆森林の所有者、境界、樹種、林内道路網、施業履歴等の情報を集約したシステムをITで整備し、関係者に公開する取組を主導する。
◆架線集材やへリコプター集材の効率化を関係者と共に研究する。

農業所得の拡大政策へ

◆鳥獣害対策として、狩猟できる人の育成、広域での狩猟体制の確立等を支援します。
◆無農薬有機野菜の栽培や6次産業化など農作物の付加価値を高め、「高く売れる農業」を目指す農家の取り組みを支援します。
◆遊休農地の集約を促し、新規就農者や農業生産法人など新たな農業の担い手に農地を貸し出す取組を進めます。

県南部の観光計画策定へ!

◆農家民泊など、古き良き日本の風景や日本人の伝統的な暮らしや農業に触れる体験が外国人に人気を博しています。京都や大阪にはない奈良特有のこの魅力を生かして、明日香や吉野をはじめとする南部の観光地での滞在型ツアーをPRします。

◆今年、高野山は開創1200年目を迎えます。和歌山県や高野町と連携し、高野山を訪れた旅行者に奈良県南部も訪れていただくPRをします。

◆関西広域連合に加盟し、同連合が毎年実施している「海外観光トッププロモーション」に参加して外国人観光客を誘致します。

 

松尾いさお事務所

TEL:0746-34-5221